マイケル・マクドナルド

画像

マイケル・マクドナルド(Michael McDonald)1952年アメリカ・ミズーリ州生

70年代初めにセッションミュージシャンとして活動を始め、スティーリー・ダンのバックボーカルなどに参加する。1975年ドゥービー・ブラザーズに加入し、独特の歌声が人気を呼び「フットルース」などでおなじみのケニー・ロギンスと共作した「ホワット・ア・フール・ビリーブス」が79年全米1位となる大ヒット。翌年にはグラミー賞を獲得する。


「ホワット・ア・フール・ビリーブス(What a Fool Believes)」






ファーストアルバム「思慕(ワン・ウェイ・ハート)」画像



ソロ活動

1981年からドゥービー・ブラザーズは活動休止状態となり82年にソロアルバム「思慕(ワン・ウェイ・ハート)」をリリース。 「アイ・キープ・フォーゲッティン」が全米4位のヒット。83年にはジェームスイングラムとデュエットした「歓喜の調べ」で再びグラミー賞を獲得してソロでも成功を収める。85年セカンドアルバム「ノー・ルッキン・バック」をリリース
するもファーストシングルのタイトル曲は34位とふるわず、アルバムチャートも45位とマーケット的には失敗に終わる。




個人的に一番好きな曲「アワ・ラヴ(OUR LOVE)」
セカンドアルバム「ノー・ルッキン・バック」収録曲






「歓喜の調べ(Yah Mo B There)」

MTV全盛時代マイケル・マクドナルドが「演技」している貴重な映像^^;ヒットチャートでは19位止まりだったがグラミー獲得




最大のヒット曲

1986年には巨匠バート・バカラック、キャロル・ベイヤー・セイガー夫妻の作詞、作曲によりパティ・ラベルとデュエットした「オン・マイ・オウン」が6週間全米1位、映画「ランニング・スケアード」に提供した「スゥイート・フリーダム」が7位となりあらためて存在感を示す。

最大のヒットとなった「オン・マイ・オウン(On My Own)」



デュエット、ゲストボーカルに引っぱりだこ

ソロ活動になって彼単独でのヒットと呼べるものはファーストアルバムからシングルになった「アイ・キープ・フォー・ゲッティン」や">「スゥイート・フリーダム」ぐらいしかないのだが、それにも拘わらずデュエットやアルバムへのゲスト・コーラス要請が多かった。ジェームス・イングラム、パティー・ラベルとの大ヒット。クリストファー・クロス、TOTO、ケニー・ロギンス、オリビア・ニュートン・ジョン他多くのアルバムにゲスト・コーラスとして参加。時には主役を食うほどの存在感を放つ独特の歌声は魅力的であった。



1986年リリースされたTOTOのアルバム「ファーレンハイト」の第一弾シングル「アイル・ビー・オーバー・ユー」にゲスト・コーラスとして参加。コーラス部分だけではあるが強烈な存在感があった。特にPVでは彼が主役だったと個人的には感じている。

TOTO「アイル・ビー・オーバー・ユー(I'll be Over You)」

2分18秒あたりから出演しているだけだがTOTOのメンバーより存在感があると感じてしまう・・・




積極的な音楽活動

画像2000年以降もモータウンレコードのヒット曲カヴァー集をリリースしたり、スティーリー・ダンとの全米40都市ツアーを行うなど積極的に音楽活動を続けている。最近の写真を見てケニー・ロジャースに似てきたと思うのは自分だけか^^;

マイケル・マクドナルド・・・たったワンコーラスを歌うだけで強烈な存在感を見せつける。自分にとって彼は声の魔術師である。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2008年08月14日 19:43
こんばんニャ~(=^・・^=)
おぉ~今回はAORの大御所、マイケル・マクドナルドダスね(*^_^*)
そうかぁ~オイラとマクドナルド繋がりで載せてくれたんだね(^_^)v あははっっ
ドゥービーブラザーズは、オイラの愚妹が大好きで、12年前の来日コンサートに行きました。しかもイイ席で観てたダス。やっぱり職権乱用ダスね。アハハッッ
12年前のコンサートでは、マイケルがゲスト出演してたぞって、とっても喜んでいたダスヽ(^o^)丿
「オン・マイ・オウン」最高ダスね(^^♪オイラも大好きダス(*^^)v
マイケルの声は、黒人ミュージシャンぽいよね。とてもハリがあって力強いダス。
ん?マイケルがケニー・ロジャースに似てる??あははっ~~~確かに!!
若い頃は、ケニー・ロギンスに似てるかもね!
今日も全曲完全制覇ダス(^^ゞ
AORはイイナァ~、とても癒されるよね。
かなやんさん、どうもありがトーマスm(__)m
さぁ~てと、これから残業ダス(~_~)
2008年08月14日 22:13
マーボウさん

いつもありがとうダス(^_^)/

そう言われれば~スペルも同じだしマック繋がりでしたね^^;
妹さんはドゥービーブラザーズのファンか~ピーター・セテラといい守備範囲が広いな~12年前から職権乱用しまくりだったのですか^^;ある種すごいな。運良くマイケルもゲストにいたとはラッキーでしたね(^_^)v

「オン・マイ・オウン」は名曲です。パティー・ラベルとのハーモニーが最高~マイケルの声は独特の存在感があります。いわゆるソウルフルってやつですか(^^♪

やっぱケニー・ロジャースに似ているよね^^;でも未だにダンディーというか良い年齢の重ねかたをしているダス。その昔ケニー・ロジャースとケニー・ロギンスの名前が区別つかなかったダス(^^ゞあははっ~~

仕事の合間にコメントありがとうダス(^_^)/そしていつも全曲制覇に感謝しマウスm(__)m残業おつかれさまです(>_<)
2008年08月15日 22:38
待っていました(^-^)
ドゥービーブラザーズの
「ロング・トレイン・ランニン」を
初めて聴いた時、かっこいいなぁーって。
ドゥービーも好きですが、
マイケル・マクドナルドも好きです。
ほんと存在感が有りますよね。
「On My Own」名曲ですねぇ。
大好きです。この曲を聴きたくて、
ようやく探しましたから(^^ゞ

「I'll be Over You」のPVを昔見ていて、
洋楽の知識が無かった私は、
この人見たこと有るけど、
誰だったけーなんて思ってました(^^ゞ

最近も積極的に音楽活動を続けている。
確かに。
私が最近はまっている、
フォープレイの2006年発売された、
X(ten) と言うアルバムも、
参加されてました。

この前の記事のコメントの補足ですが、
サーフサイド・フリーウェイ /
ヴェイパー・トレイルズは、
80年代に放送されていた、
ベストヒットUSAのオープニング曲です。
現在もベストヒットUSA2008が、
BSasahiで放送されていますが、
この曲が使われていますよ(^v^)


2008年08月16日 11:10
あひるくん

待っていてくれましたか~(^^ゞありがとうです。
自分はドゥービー・ブラザーズ自体はあまり知らないのですよ^^;「ロング・トレイン・ランニン」っていう曲も^^;今度you tube聴いてみます。80年代の後半だったか「ドクター」って曲があってそれが唯一リアルに聴いたものです。

マイケル・マクドナルドの歌声はワン・フレーズだけでも存在感があっていい(^・^)
「On My Own」はほんと名曲です。あひるくんが大好きというのもうなずけますよ(^_^)v

「I'll be Over You」のPVを最初に見たときは「TOTOに混じってマイケルだ~、お~(^^♪)とか思ってしまいました。以降このPVはお気に入りです(笑)あひるくん洋楽の知識があまり無かった時にも見たこと有るという意識自体すばらしいね~、観察力がすごい!(^^)!

2年前フォープレイにも参加していたのですか。やっぱりコーラスやっていたのかな?80年代活躍していたアーティストが未だに一線で活躍しているのは嬉しいですね(^・^)

2008年08月16日 11:11
あひるくん

~続きです。

ヴェイパー・トレイルズの補足ありがとうです。「ベストヒットUSA」のオープニング曲と言われてわかりましたよ(^^♪あの曲は頭の中にこびり付いてます(笑)いまでもテーマ曲同じですか。あの頃が懐かしいな~^^;
2008年08月16日 13:26
☆Hey!ヽ('ー'#)/ Hello!☆
ブログへのコメント★あ(^-^) り(-^ ) が(  ) と( ^-) う\(^0^)/★~

今日は休みですか?今4曲目を聴きながらコメント書いてます~~♪良いですね4曲目の「オン・マイ・オウン」♪優しい彼の声に癒されるんだと思いますよ・デュエットやコーラスに呼ばれる事はね♪聴いててウットリしますもん♪
今のロマンスグレーも・・ウットリ・・・
(∇〃)。o〇○ポワァーン♪
2008年08月16日 21:53
スーさん

コメントありがとうございます(^・^)

今日、明日は休みでございます。少しブログ巡回をしておりました。
全部聴いてくれたのですね~ありがとうございます(^^♪

「オン・マイ・オウン」を聴くとデュエットに呼ばれる理由がわかりますよね。あの歌声は独特で優しさの中に力強さがミックスされたような素晴らしいものです(^^♪
女性ならウットリでしょうね♪

確かに今のロマンスグレーは渋い・・・やっぱり女性ならウットリか~(^.^)
マイケル・マクドナルドはすごく良い年齢を重ねていますよ。
タケシ
2015年02月22日 20:59
初めまして、マイケル・マクドナルドは「ドゥービー・ブラザーズ」の「ある愚か場合」?を聴き知りました。映画の「ランニング・スケアード」でながれていた「スゥィーテス・フリーダム」大好きです海岸沿いドライブするとき最高です。
らん
2015年03月12日 19:04
こんばんは。私は、トヨタのcmのwhat a fool believesを聴いてマイケル・マクドナルドやトム・ジョンストンやdoobie brothersを知りました。個人的には、what a fool believesが一番のお気に入りで、rong train runnin'やristen to the musicも好きで、マイケル1人の曲はタケシさんと同じsweet freedomが好きです。

この記事へのトラックバック