1発ヒットで終ったアーティストPart1

今回はちょっと手抜きして80年代1曲しかヒットの出なかった1発アーティスト特集。個人的に印象に残ったな~という曲を紹介します。今回はその第一弾



セーフティー・ダンス(The Safety Dance)/メン・ウィズ・アウト・ハッツ( Men Without Hats)

元々はカナダで活動していたようだが1983年にこの曲でアメリカデビューするや全米3位の大ヒット。カナダ、ドイツ、南アフリカなど20か国でもトップ10に入る。グラミー賞にもノミネートされる。シンセサイザーを使った独特のリズム感やPVが妙に印象に残っている。





マニアック(Maniac )/マイケル・センベロ(Michael Sembello)

元々はスタジオ・ミュージシャンでスティービー・ワンダー、マイケル・ジャクソン、ジョージ・ベンソン、デビッド・サンボーン、ドナ・サマーなどのアルバムでギタリストとして腕を振るっていた。1983年映画「フラッシュ・ダンス」のサントラ盤に彼の曲が収録される。このサウンド・トラックが大ヒット。全米1位となりグラミー賞も獲得する。





トーキング・イン・ユア・スリープ(Talking In Your Sleep )/ロマンティクス(The Romantics )

1977年にアメリカ・デトロイトで結成される。エレクトリック・ポップがヒットチャートを賑わしていた時期にリズム・ギターを用いた少し古典的で独特なリズム感が支持を集め、この曲は1984年に全米3位を獲得。






ウォッチング・ミー(Somebody's Watching Me)/ロックウェル(Rockwell)

モータウン・レコードの創設者ベリー・ゴーティーJr.の御曹司。この曲は当時人気絶頂だったマイケル・ジャクソンをバック・コーラスに迎え1984年に全米2位を獲得する。親の七光りでヒットしたようなものだと揶揄されたが実際は親に内緒でデビューしていたらしい。不思議と記憶に残る曲であった。





想い出のステップ(Break My Stride )/マシューワイルダー(Matthew Wilder)

1970年代にニューヨークで結成される。リッキー・リー・ジョーンズ、ベッド・ミドラーなどのバック・コーラスなど下積みして、1983年にこの曲で全米5位を獲得。軽快なリズム感がいい。現在はクリスティーナ・アギレラ、ケリー・クラークソンなどのソングライターとして活躍しているようだ。




夢見るトレイシー(They Don't Know)/ トレイシー・ウルマン(Tracy Ullman)

当時イギリスでの女優活動が本業だったようだが、1983年にリリースされたこの曲は60年代ポップスのエッセンスを取り入れ全米で8位を獲得。PVの後半に元ビートルズのポール・マッカートニーが登場していたことも話題になった。このヒットを機にアメリカへ移住し後にエミー賞などを受賞するなどテレビ界の売れっ子となった。





ヴァロッテ(Valotte)/ジュリアン・レノン

名前が示すとおり彼はジョン・レノンの前妻との間の息子であり、ビートルズの名曲「ヘイ・ジュード」は彼をモデルにポール・マッカートニーが書いたらしい。声や風貌が父親にそっくりと話題になり、このデビュー曲は全米9位を獲得。ちなみにプロデューサーはビリー・ジョエルなどを手掛けたフィル・ラモーンであった。




まだまだ思い出す1発ヒットはありますが続きはいつ更新するかわからない^^;パート2にて




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月03日 02:04
おおっ!ナイスな企画!

ナックとネーナは是非入れて欲しい!
2008年09月03日 06:52
この企画面白い(^-^)

みんな聴いたけど、わからないのも(^^ゞ
続編楽しみにしてます。
もしかしてリマールも?
2008年09月03日 22:11
リサパパさん

今回は苦し紛れの企画でございます(^^ゞ
「マイ・シャローナ」は立派な一発でしたね。ネーナは次回に入れる予定でおりました。
2008年09月03日 22:14
あひるくん

おお~あひるくんでもわからない曲がありましたか^^;まあリアルに聴いていないと一発ヒットは記憶に残りませんから無理もないです(^・^)
じつはリマールじゃなくてカジャグーグーの「君はトゥー・シャイ」掲載しようとしたのですが、あひるくんに怒られると思って辞めました(^^ゞ
あひるくん
2008年09月03日 22:22
又々携帯からのコメント。
正直、どっちにするか悩んだ結果、リマールにしました。
怒らないので、大丈夫ですよ(^_^)
2008年09月03日 23:05
あひるくん

再度携帯からありがとうです(^・^)
それでは次回はリマール君も載せましょうかね~♪
怒られなくて良かったです(^^ゞ
2008年09月03日 23:13
こんばんニャ~(=^・・^=)
あはは~~オモローな企画をどうもありがトーマスm(__)m
懐かしいなぁ~フラッシュダンスは、封切当日に観に行って、その後はいつものコースで踊りに行っておりました。やっぱりマセガキだったのダス(*^^)v あははっっ
ロマンティクス・ロックウェル・マシューワイルダー確かに居たね。あはは~~ホント懐かしい~ヽ(^o^)丿
トレイシー・ウルマン聴きたかったけど、拒否されちゃいました(^_^;) 動画削除されたのかぁ~(・・?
おぉ~ジュリアン・レノンだぁ~彼は親父にそっくりダスよね、顔だけじゃなく声もね!とても期待してたんだけど結局アル中になっちゃったね。今頃何してるんだろー(・・?
ちなみに「ヘイ・ジュード」のジュードは、最初はジュール(ジュリアンの愛称)だったんだけど、ジョンの猛反対でジュードに変更したんダス\(◎o◎)/!
今回も全曲完全制覇!素敵な曲をありがとうダス_(_^_)_
2008年09月03日 23:43
マーボウさん

ネタ切れ状態で苦し紛れの企画なのにオモローな企画と言っていただき恐縮です(^^ゞ
やはりフラッシュダンス行きましたか~自分も行きましたけど映画の内容よりも、どの場面でサントラの曲が流れるかに興味がありました^^;相変わらず踊りまくっていたわけダスね。ん~?当時はまだ中学生じゃなかった?やっぱマセガキだったんだ あはっは~^^;

ロマンティクス・ロックウェル・マシューワイルダーあたりは強烈に記憶に残っておりました。個性ある一発屋達です(^^♪

トレイシー・ウルマン確かに繋がりません削除されたようです^^;違うのにリンクします。ジュリアン・レノンの声が親父に似ていたのはビックリでした。アル中になってしまったんだ(>_<)知らなかった。やっぱり早くに成功してしまうとダメですね。

「ヘイ・ジュード」の件は詳しいエピソード知らなかったけど、マーボウさんの解説でよくわかりました。ありがとう(^・^)さすがビートルズフリーク。
今回も完全制覇!ありがとうダス(^_^)/
スー
2008年09月08日 00:37
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪面白いですね~~♪聞きながらコメント書きますね~~♪
★「セーフティー・ダンス」此れは私も記憶に無い・私の好みじゃなかったかも・
★「マニアック」此れは聴きましたよ!
映画も見ましたもん!映画の中での彼女の顔が今も印象に残る位見ました=!!
ジョージ・ベンソンもドナ・サマーも大好き・ついででいいです・・特集など・如何かしら?今もジョージベンソンは聴きます・アハハハハ♪
★「トーキング・イン・ユア・スリープ」コノ曲は印象に薄い・曲よりも映像に目が・・・ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホ
素敵な姿態ですわね~~~~~♪
続き・・アハ・・♪
2008年09月08日 00:38
★「ウォッチング・ミー」( ̄へ ̄|||) ウーム ・・これも私には記憶が無い・
好き嫌いが激しい私・・困りますね・
★「想い出のステップ」「夢見るトレイシー」此れはアハン・知らんぞな~~♪って・段々手抜きになって来たわ・・
最後の「★ヴァロッテ」は音楽がちゃんと聴けなかった・・ネットが繋がりにくかったかな?
今日は此処までにしとこうかな?
うふ♪(* ̄ー ̄)v・・
おやすみなさい♪(⌒∇⌒)ノ""フリフ♪

コメントの文字数制限につかまっちゃった~~~!!
2008年09月08日 21:41
スーさん

いらっしゃいませ(^_^)/

「セーフティー・ダンス」は好き嫌い別れるかも。独特のリズムが印象にあったので載せました。やっぱり「マニアック」は聴きましたか(^^♪映画がヒットしましたらね~主演のジェニファーはキュートでした。ジョージ・ベンソン、ドナ・サマー好きなのですか。自分はあまり聴かなかったので詳しくないのですよ(^^ゞ

「トーキング・イン・ユア・スリープ」は曲より映像に釘付けですかね(^○^)「ウォッチング・ミー」は歌というより叫んでいるだけで・・・マイケルのコーラスでヒットしたようなものです^^;「想い出のステップ」「夢見るトレイシー」も大ヒットしたわけではないので知らないのも無理はないですよ。なにせ今回は一発ヒット特集ですから(笑)「ヴァロッテ」は初めて聴いた時にジョン・レノンに似ているな~って思いました。まあ息子だから当たり前かも知れませんが(^^ゞいつも丁寧なコメありがとうですm(__)m

この記事へのトラックバック