1発ヒットで終ったアーティストPart2

80年代1曲しかヒットの出なかった1発アーティスト特集。個人的に印象に残ったな~という曲を紹介します。今回はその第2弾




ロックバルーンは99(99luft Balons)/ ネーナ(Nena)

1982年ドイツで結成されテレビ出演で知名度を上げる。この曲は1983年ドイツ国内でヒットチャート1位を獲得。この曲の軽快なテンポに目をつけたアメリカのDJがラジオでオンエアするや人気を博しドイツ語歌詞にもかかわらず1984年全米2位を獲得する。日本でも人気があった。









ウォーキング・オン・サンシャイン(Walking On Sunshine)/カタリーナ&ザ・ウェーブス( Katrina & The Waves)

イギリス出身のグループ。1983年にカナダで成功を収め、1985年アメリカでデビューしてこの曲が全米9位を獲得。明るい雰囲気の曲調は未だにBGMなどで人気がある。








アイ・ミス・ユー(I miss you)/クライマックス( Klymaxx)

1979年ロサンゼルスで結成される。バンドすべての楽器を女性が演奏するスタイルは当時珍しかった。1985年にこの曲が全米5位のヒットになり注目される。印象に残るバラード・ナンバー。









今夜はイート・イット(Eat It)/アル・ヤンコビック("Weird Al" Yankovic)

1979年ザ・ナックのヒット曲「マイ・シャローナ」の替え歌「マイ・ボローニャ」を自主制作し、これが人気となりデビュ画像ーする。1984年にマイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット」をパロディー化した「今夜はイート・イット」リリース。PVの面白さも手伝いパロディー・ソングでは異例の全米12位を獲得(ちなみにオーストラリアでは1位)。マドンナ、クィーン等さまざまなパロディー・ソングをリリースし、替え歌の帝王と呼ばれていた。




おまけ  マイケル・ジャクソン「今夜はビート・イット」


この2つ見比べると笑えます







ネバー・エンディング・ストーリー(Never Ending Story) /リマール(Limahl)

イギリスで結成されたバンド「カジャ・グー・グー」のボーカル。グループ脱退後に映画「ネバー・エンディング・ストーリー」の主題歌を担当。この曲は全米17位。ヨーロッパでの人気は高かったが、アメリカではグループ、ソロ1曲づつのヒットに留まる。








レッツ・ゴー・オール・ザ・ウェイ(Let's Go All the Way)/スライ・フォックス(Sly Fox )

1985年に10代のディオとしてアイドル的な扱いでデビュー。翌86年にこの曲が全米7位を獲得。日本でも12インチ・シングルが発売されるなどしたが人気はこの1曲で終焉。








シェイク・ユー・ダウン( Shake You Down)/グレゴリー・エイボット( Gregory Abbott)

名門カリフォルニア大学バークレー校の教師から歌手へ転じるという異色の経歴。元々はミュージシャン志望だったらしく曲作りからプロデュースまでこなす才能の持ち主。1987年このデビュー曲で全米1位を獲得する。ソウルフルで伸びのある歌声は絶品。



まだまだ紹介したい曲はありますが、ひとまずこの企画は小休止。いつになるかは不明ですがPart3へ続く・・・(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2008年09月06日 23:59
こんばんニャ~(=^・・^=)
あっっネーナだ!懐かしいダスね。そう言えば最近ネーナを見ねーな(*^^)v あはは~~毎度くだらなくてスイマソンm(__)m
ウォーキング・オン・サンシャインもアイ・ミス・ユーも名曲ダス。今でも十分イケてると思いマウス(^^♪
あぁ~アル・ヤンコビックだぁ~深夜に大笑いさせてもらいました(^^ゞ PVのクオリティは凄いダス(@_@。個人的には「BAD」のパロディの「FAT」がお気に入りダス(*^^)v
ネバーエンディングストーリーは、オイラ大好きダス。ちなみに日本では羽賀研二がカバーしてましたね!声がリマールに似ているダスね(@_@;)
レッツ・ゴー・オール・ザ・ウェイもシェイク・ユー・ダウンも懐かしいダス。どれも名曲ばかりダス(#^.^#)
次回は、ゴーゴーズかラバーボーイあたりかなぁ~(・・?
今回も全曲完全制覇!素敵な曲をどうもありがト-マスm(__)m
2008年09月07日 00:29
レッツ・ゴー・オール・ザ・ウェイは、
初めて聴きました。
ほんとはカジャグーグーの
予定だったのに、リマールを
アップしていただいて(^^ゞ
アル・ヤンコビック「FAT」も
有りましたねぇ。
シェイク・ユー・ダウンは、
当選したCDに入っていました。
3弾楽しみです。
ポールヤングもかな?
日本でだけヒットした
G.Iオレンジとか。
未だ未だ有るなぁ。

ブログのリンク、
ありがとうございます<(_ _)>
2008年09月07日 03:12
おおっ!ネーナだっ!

さすが、かなやんさま!外さないね!

2008年09月07日 10:33
マーボウさん

マーボウ節炸裂なコメントありがとうございます(^・^)
ネーナは日本でも受けていたから印象強いです。ほんと最近は何しているのでしょうか?わからねーな。あはは~(^^ゞ
ウォーキング・オン・サンシャインは今でもBGMでよく耳にします。古さを感じません。アル・ヤンコビックの「イート・イット」を初めて見たときは爆笑しました(^○^)あのパロディーは見事。自分の中では80年代PVベスト10に入ります(笑)「FAT」も同じ路線でPVをパロってましたよね。

ネバーエンディングストーリーは良い曲ですね。しかし羽賀研二がカバーしていたのは初耳です^^;声がリマールに似ているのですか~拘置所の中で歌っていたりして^^;
スライ・フォックスはけっこう気に入っていたのですが、消えるのも早かった(笑)シェイク・ユー・ダウンは80年代の名曲です。
お~、ゴーゴーズやラバーボーイですか。全然思い浮かびませんでした。さすがはマーボウさん。いつも全曲完全制覇ありがとうダス!
2008年09月07日 10:37
あひるくん

レッツ・ゴー・オール・ザ・ウェイは当時お気に入りで12インチバージョン持っていました(^^♪あひるくんに言われてリマールの曲思い出しましたよ(^^ゞけっこう良い曲でしたね。アル・ヤンコビックはマイケルのほかにマドンナ、クィーンなどのパロディーもやってましたけど、「EAT IT」や「FAT」が代表作でしょうか(^・^)you tube見ると最近の曲でもやっているみたいです^^;

そういえばシェイク・ユー・ダウンはFMで当選したCDに入っていると前に聞いたことがあります。一発ヒットにあげましたけど個人的には好きな曲です(^^♪
ポールヤングやG.Iオレンジか~これも想定外でした。あひるくんもさすがですね。第3弾への参考にさせていただきます(^・^)未だ未だ有りますか~是非あひるくんのブログで紹介してください。こちらこそリンクありがとうございましたm(__)m
2008年09月07日 10:39
リサパパさん

やはりネーナは今回の企画では外せません(^・^)
たしか以前にブログかSNSにネーナのコンサートにリサパパさん行かれたと書いてありましたよね。持ち歌少ないから「ロックバルーンは99」を何回も歌っていたと・・・一発屋さんのライブはつらいものがありますね^^;
スー
2008年09月08日 00:52
★「ロックバルーンは99」これ聴いた=====!!!時々ロックな私~~♪
聴きながら踊っています===!!
★「ウォーキング・オン・サンシャイン」これも踊ってます・・・・♪
ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ
★「アイ・ミス・ユー」知らん・・すいません~~~~
★「イート・イット」今笑いながら書いてます・煙の出るギター・笑える==!
★「ネバー・エンディング・ストーー」
言わずと知れた曲♪映画も難解観た事か・いまだに子供達も覚えてる♪夢のお話なのに子供は大好き==!!
★「レッツ・ゴー・オール・ザ・ウェイ」これも気起きにないわ~~~・・
★「シェイク・ユー・ダウン」此れは知ってます!曲はね・題名が解らなかった♪
今夜も素敵な曲有り難う♪最後の曲聴きながら(好きなタイプの曲だから)寝ます~~♪またネェ~(≧◇≦)/゙゙゙゙ヾ~~
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆♪
2008年09月08日 00:54
わた一杯やってもーたー!!
変換間違い~~~♪
すいません====!!!
2008年09月08日 21:44
スーさん

「ロックバルーンは99」は当時日本でも人気ありましたよね♪聴きながら踊るのわかります(^・^)「ウォーキング・オン・サンシャイン」は元気が出る曲かな(^^♪「アイ・ミス・ユー」は知らなくても無理ないです(>_<)彼女達日本では無名でしたから。

「イート・イット」はほんと可笑しいです(^・^)一番最初に見たとき、このギターが爆発する所で一番笑いました。当時何回も繰り返して見ておりました。本家「今夜はビート・イット」より好きです(笑)「ネバー・エンディング・ストーリー」これはあちこちで流れていました(^^♪スーさんは映画見たのですか。自分は見なかったので内容はよくわかりませんけど子供さん達も覚えているということは印象深い作品だったんですね。

「レッツ・ゴー・オール・ザ・ウェイ」はマニア的曲です(^^ゞやっぱり「シェイク・ユー・ダウン」は知っておりましたか。こういう曲調はスーさん好みじゃないかな。この曲は80年代の名曲だと思っています(^^♪全部見ていただいて感謝です。

変換間違いは気にしないでください。自分もよくやりますので(^^ゞ
mick
2008年09月10日 16:55
かなやんさん 毎度
すっかり涼しくなり、虫の声など聞きながら、まったりと休日を過しております。グログのほうも、怒涛の更新を一挙に炸裂しております。
さてさて、80年代後半から洋楽を聴かなくなったmickしゃんですが・・・・
※ロックバルーンは(99luftBalons)/ ネーナ(Nena)このオネーチャンは知ってます、確かに奇異撮ったのです。
※ウォーキング・オン・サンシャインこのオネーチャンも聴いたことあり袖うっふん、無さ袖うっふんちゅー感じです。
警戒軽快で、踊りながらコメしてます。
アイ・ミス・ユー・・・このオネーチャン達もよろしいですな女性バンドってなんかよろしいですね。今夜はイート・イットこれも知ってる、オバカ嗅げんがよろすいですね。
ネバー・エンディング・ストーリーも知ってます、歯が研二・・・歌ってましたね。レッツ・ゴー・オール・ザ・ウェイは記憶にないなぁ・・・度忘れかも。
シェイク・ユー・ダウンこれも、記憶にはないですね、年の差を感じてしまいますね。
変換間千賀居ですか・・・私は、気に志摩線がね。

2008年09月10日 21:56
mickさん

ご無沙汰していて申し訳ありません(^^ゞ
もうすっかり涼しくなり秋の気配ですね。こちらも虫の声が賑やかです。ブログ怒涛の一挙更新ですか^^;後ほど伺います。

「ロックバルーンは99」聴いていましたか(^・^)ドイツ語で何言ってるかさっぱりわからなかったけどノリはよかったですね。「ウォーキング・オン・サンシャイン」もご存知ですか。軽快に踊りながらコメしていただいたようで載せたかいがありました(^^♪
「アイ・ミス・ユー」のオネーチャン達はオール女性バンドでしたから貴重な存在だったかな。「今夜はイート・イット」はオモロ~でした。こういう路線も好きです(笑)
「ネバー・エンディング・ストーリー」の歯が研二バージョンは知らないのですよ(^^ゞどんな感じか興味あります。「レッツ・ゴー・オール・ザ・ウェイ」は大ヒットしたわけではないから記憶にないのは無理ないですよ。「シェイク・ユー・ダウン」は個人的には好きな曲です。70年代の洋楽はmickさんのところで知識を吸収できるのでありがたいです(^_^)/
スー
2008年09月11日 00:04
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
アハハ・mickさん発見!!
ブログ・・更新してたのね・・
見に行かなくちゃ!
ここんとこ・・洋楽一杯聞いてたから・
行ってなかった~~怒られそうや♪
かなやんさん・コメント一杯ありがとう~~♪嬉しかったです~~股今度も男性するかも~~♪
おやすみ~~(⌒-⌒)ニコニコ...♪
2008年09月11日 22:12
スーさん

わざわざありがとうございます。
スーさんのブログすばらしい選曲でした(^^♪
次回も楽しみにしております(^・^)
2011年03月08日 23:27
初めまして、私も80’s中心のブログ書いてます。今夜はイートイット久々に見て大爆笑でした^^またよらせていただきますです^^
2011年03月12日 21:33
悟り兄貴さん

はじめまして、コメントありがとうございます。当時「イート・イット」のPV見たときは笑い転げてました(^v^)

また、寄ってくださいね。

この記事へのトラックバック