1983年最初のTOP10

あけまして、おめでとうございます

ろくに更新しないブログですが(^^ゞ今年もよろしくお願いいたしますm(__)m


さて、今回は80年代のTOP10チャートを振り返ってみたいと思います(単なる手抜きですが^^;)

今回掲載するのは自分が本格的に洋楽を聴き始めた1983年の一番最初となる1月8日付けビルボードのTOP10チャートです

皆さんは何曲ご存知でしょうか



1位 マンイーター(Maneater)/ホール&ホーツ(Daryl Hall & John Oates)

この曲が収録されたアルバム「H2O」はこの年のグラミー賞をいくつか獲っておりました。









2位 ガール・イズ・マイン(The Girl is Mine)/マイケル・ジャクソン(Micheal Jackson)&ポール・マッカートニー(Paul McCartney)

モンスターヒットとなったアルバム「スリラー」からの第一弾シングルです。









3位 ダーティー・ラウンドリー(Dirty Laundry)/ドン・ヘンリー(Don Henley)

ご存知イーグルスのドン・ヘンリーですね。この曲は知りませんでした^^;









4位 ダウン・アンダー(Down Under)/メン・アット・ワーク(Men At Work)

前年から彼らは大ブレーク。同郷のリック・スプリングフィールドなどとオーストラリアアーティストが注目された年でもありました。









5位 セクシャル・ヒーリング(Sexual Healing)/マービン・ゲイ(Marvin Gaye)
画像

彼はこのヒットの数ヶ月後に自宅で親族により射殺されてしまい。遺作となりました。










6位 ミッキー(mickey)/トニー・バジル(Toni Basil)

何となく聴いたことあるけど、よく知らない曲です(^^ゞ








7位 グロリア(Gloria)/ローラ・ブラニガン(Laura Branigan)

彼女はこの後も何曲かヒットを出し1985年には東京国際音楽祭のグランプリも獲得し日本での知名度を上げましたが、残念ながら2004年に47歳の若さで亡くなってしまいました。







8位 ステッピン・アウト(Steppin' OUT)/ジョー・ジャクソン(Joe Jackson)

名前を聞いたことある程度でこの曲は知りませんでした^^;









9位 ロック・ディス・タウン(Rock This Towm)/ストレイ・キャッツ(Stray Cats)

80年代にロカビリー・ロック旋風を巻き起こしたグループです。この後にヒットする「セクシー&17」が大好きでした。リーダーのブライアン・セッツァーは自らのバンドを率いて現在も活躍中です。2001年にはイチローが出演していたペプシのCMで「イチロ~ナンバーフィフティ・ワン~」なんてバックで歌っていました^^;







10位 トゥルーリー(Truly)/ライオネル・リッチー(Lionel Richie)
画像

ファースト・ソロアルバムからの第1段シングル。このヒットで彼の人気は不動のものとなり、ここから80年代の黄金期を築くことになります

"1983年最初のTOP10" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント